賃貸アパートの家賃は微笑んで集金する
賃貸アパートの家賃は微笑んで集金する

賃貸において繁忙期とそれ以外の競争率

公営の住宅といいますと非常に安く利用できるとして知られています。では物件は質素かといいますとかなりきれいです。外目は年数が経っていても、それなりに改修などを行っているようです。そのため、多くは抽選などによって利用ができるようになっています。中には早い者勝ちで利用できるところもありますが、その場合はタイミングが大事になります。早い者勝ちだけに、ちょっとしたタイミングのずれで申し込めなかったりするようです。

一般的な賃貸物件には、繁忙期とそれ以外があると言われます。繁忙期は12月から3月までの4箇月になります。それ以外の時期は多少の差はありますが繁忙期に比べると探しやすいとされます。繁忙期以外においては、競争率はだいたい1倍ぐらいのようです。一つの物件に対して一人、一組が希望しているような状況です。無理を言わなければ誰でも探すことができるのでしょう。では繁忙期になるとどれくらいの競争率になるか気になります。

この時期になると、3倍ぐらいになるそうです。1件の物件に3人が応募しているのです。その中で勝ち抜かなくてはいけません。自分に有利な状態になっているなら、その時点で決めてしまうこともあるでしょう。ズルズルと行ってしまいます。